~ 翠緑の東北娘 ~

今回ご紹介するのは、
みちのくみどりちゃん
です。

みどりちゃん

 

なかなかめずらしい緑色の南部せんべいです。

緑色の着物を着た
みちのく美人が良い感じです。

宇治抹茶を使っているため
生地はきれいな緑色ですが、
砕いたカシューナッツが
練り込まれていて
白のアクセントのお陰で緑一色にならず
とても美しく仕上がっています。

きれいな緑色

せんべいからは抹茶の良い香りがします。

お茶は日本人の心と言われていますが
食べる前からなんだかわくわくさせてくれます。

大きさは、直径8cm×厚さ7mmで
程良い大きさと言えますね。

 

では、いただきまーす!

どこから見ても緑

 

ザクザクとした歯ごたえで
噛むたびに抹茶の良い香りが
口の中に広がります。

生地自体はクッキーのような食感で
通常の南部せんべいと違いほろほろ崩れます。

抹茶がふんだんに使われているようで
香りだけでなく抹茶本来の渋みや苦みを
味わうことが出来ます。

甘いクッキー生地なので苦くて食べられない!
ということは無く
甘みと苦みが一体となった大人の味です。

せんべいの中の粗く砕いたカシューナッツが
カリカリとまた違った歯ごたえを
楽しませてくれます。

抹茶だけだとさっぱりし過ぎてしまいますが
ナッツの甘味と油分がプラスされるので
とてもバランスが良いです。

抹茶味のお菓子は沢山ありますが
ここまで抹茶の味を楽しめるのは
かなり少ないですね。

緑の絶壁

 

みどりちゃんは南部せんべいの種類でも
クッキーせんべいになります。

甘いクッキー生地を
南部せんべいの形で焼いたせんべいで
厚みが有ってパリパリのシンプルな
南部せんべいと違い独特な歯ごたえと
食感があります。

どっしりとしていて
1枚でもかなり満足感が有ります。

着色料は使わず抹茶本来の緑色で
抹茶好きにはたまらない1品でした。

 

550円(税抜き)で6枚入り

1個当たりの単価が約90円なので
職場で配るのにはちょっとコストが高いので
自分でじっくり味わったり
抹茶好きどうしでわいわい楽しむ方が良いです。

こちらで購入できます。

おひとついかが?