~ 甘味と塩味のブレンド ~

今回ご紹介するのは、
塩豆かるかん
です。

塩豆かるかん

通常のかるかんと違い赤いお豆が入っているので
真っ白のなかにアクセントが有り綺麗な印象です。

大きさは、縦4cm×横4cm×厚さ1.5cmで
指で押すと弾力がかなりあります。

鹿児島県の海洋深層水から生まれた天然塩
「星の砂塩」が生地や豆の味付けに使われていて
甘味や旨味も感じられるとのこと。

 

では、いただきまーす!

切ってみた

もっちりとした歯応えですが
噛む度にホロッホロッと崩れていきます。
なんだか不思議な食感。

中には餡やクリームは入っていないですが
断面をよく見るとスポンジ状と言うか
小さい粒々が固まっているように見えます。

 

断面をアップ

 

更にかんでいると粘りが出てきて
ネットリした食感に変わりました。
あ、少しですがスモーキーフレーバーのような
独特な香りもします。

甘いイメージがありましたが
生地の甘さは控え目です。

混ざっている豆は金時豆で塩で味付けされてます。
こちらも甘さを引き立てつつ豆本来の味を
楽しめるようになっていますね。

かるかんは、山芋をすり潰した物に
米粉や砂糖を混ぜて蒸したお菓子だそうです。

原料に山芋を使っているから
独特な香りとネットリした食感になったんですね。

山芋(自然薯)も砂糖も九州では良く採れたため
それらを使って蒸しパンのようなものを
作ったとのこと。

出来上がりを切り分けたときに
軽い羊羮みたいということで
かるかんの名前になったそうです。

山芋や金時豆の本来の味を楽しむ
素朴なスイーツですが
食べてるときに食感が変わったりと
不思議さが楽しめました。

1,000円(税抜き)で10個入り
500円(税抜き)で5個入り
400円(税抜き)で4個入り

1個当たりの単価が100円なので
職場で配るのにはちょっとコストが高いので
自分で食べたり、特別な友達に贈ったり
の方が良いと思います。

15個入りも有ります

10個入りはこちらで購入出来ます

5個入りはこちらで購入出来ます

おひとついかが?